星空逍遥 sulafat

星空観察と天体写真

星空観察と天体写真

2018年12月

撮り納め  朧滝プチ遠征

12月29日
朧滝へ遠征してきました。12月になって遠征に行けていなかったため、何とか調整していきました。今年の撮り納めです。
最初は希望が丘に行ったのですが、強い冬型の影響で小雪が舞い、さらに風も強いくなってきたので、急遽戻って朧滝にしました。低空の雲が次から次と湧いてくる様子が写真のようにわかります。流石県境。すぐ北側には雪雲、南は青空。ここを県境にしたのがよくわかるような気がします。
朧滝の奥に一軒お家があります。そこのお家の息子さんという方が通りかかり少し話をしました。90歳を過ぎたおばあさんが一人暮らしで、自分は宮城にいるけど、週一回顔を出しているのだそうです。親が建てた家だから最後まで居させてあげようと思って毎週通っているそうです。
その方から望遠鏡を見て、「なんぼすんだがな?」と聞かれたので、ゴルフの会員権よりは安いですよ、と言ったら「いまやすいべがな、買っといたほうがいいべよ」。私はゴルフをやらないので辞退しました。
19時ごろまでは風が強く、そのあとはきれいに晴れ渡りました。しかし22時過ぎから雲が出て、次の日用事もあるので0時前には撤収しました。
イメージ 1

撮影の様子

イメージ 2

11月に撮ったM31の処理をしました。昨年の画像も合わせてちょっとはよくなったかも。

イメージ 3

星ナビ「ネットよ今夜もありがとう」に掲載

12月5日発売の星ナビ1月号「ネットも今夜もありがとう」に掲載されました。
まーちゃるさんのご紹介により、遅ればせながら出ました。
東葛星見隊やJALの皆さんはほぼ掲載されており、私が最後のほうでしょうか。
最近はブログよりFacebookに移行しつつあり、以前よりは減ったように思います。
星ナビから依頼されて過去の掲載を見ていたら、なんと私が星ナビ入選の2011年4月号にイーグルさんがネットよ・・に出ていました。星ナビではそれ以来入選がないので貴重なことです。その頃はまだブログを開設しておらず、東葛星見隊のHPで精一杯でした。今でも更新が少ないのですが。
この企画を切らさないように、次にちゃんとつながなくてはと思っていますが、Kishino隊長に後をおねがいしました。次が誰になるかたのしみです。
イメージ 1

ギャラリー
  • 北アメリカ星雲  NGC7000
  • 半年ぶりに希望が丘に遠征
  • 関連会社の文化展に写真を出品
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 東葛星見隊「暑気払い」
最新コメント