星空逍遥 sulafat

星空観察と天体写真

星空観察と天体写真

2018年01月

カルフォルニア星雲

先月朧滝遠征の際撮ったものです。
セッティングしてすぐ撮影したため、ピント変化が大きくそれに気づかずに撮影してしまいました。そのため右のほうが片ボケのようになってしまっています。まあ練習ということで処理しました。
朧滝は22時ごろまでは少し明るくその影響もあってあまりメリハリが出ませんでした。
12月9日
鏡筒:FSQ106
架台:EM200 オフアキガイド
カメラ:D810A  ISO1600
360秒:14枚 600秒:7枚計154分
PixInsight・Flataide・PhotoshopCS6
イメージ 1

天文ガイド「ビギナーの部」でM45入選

皆さんあけましておめでとうございます。
天文ガイド2月号に「ビギナーの部」で入選しました。ビギナーといっても最近はレベルが高く単純に入選回数の少ない人のための救済みたいなものでしょうか。
天文誌で入選は2011年4月号の「星ナビ」以来7年ぶりです。
このときは発売後6日で、あの東日本大震災があって、喜んでいたのもつかの間でした。それから会社は大変になるし、関西に転勤になるしまともに天体写真が撮れる環境ではありませんでした。
それが今年D810Aを買って再チャレンジの年でした。カメラの進化と画像処理ソフトのPixinsightのおかげで何とか入選レベルになったのでしょう。東葛星見隊の皆さんのレベルは非常に高く、いろんな方に教わって大変勉強になっています。
今年は体力を維持しながら、仕事と天文とそれにちょっぴり観光も両立できるようがんばっていきます。
同じ天ガにはまーちゃるさん、星ナビにはぴんたんさんが入選されています。みなさんおめでとうございました。
イメージ 1

入選作品
イメージ 2

ギャラリー
  • 北アメリカ星雲  NGC7000
  • 半年ぶりに希望が丘に遠征
  • 関連会社の文化展に写真を出品
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 東葛星見隊「暑気払い」
最新コメント