星空逍遥 sulafat

星空観察と天体写真

星空観察と天体写真

2015年06月

森と紙のなかよし学校

6月5日から3日間、「森と紙のなかよし学校」に参加してきました。
今年は18回目、震災の時中断した年を含めると足かけ10年になります。
そのうち関西へ転勤で欠席した2回を除いて参加しています。
スタッフも若返り、今回は関連会社のボランティアが参加したので、世代交代が進んでいます。
また中国人の方が参加され、だいぶ国際的になりました。更に次回以降障害者を受け入れることを確認するため、NPOの方も参加しました。森紙もだいぶ幅が広がったようです。
星空観察は夕方から予報通り快晴となり、金星・木星・土星を中心にじっくり観察してもらいました。Kshinoさんには怒られますが、彼にトラブルが発生すると晴れる!ようで、今回は2インチのアイピースを忘れ自慢の双眼鏡が使えませんでした。それでも流石隊長星空解説で皆さんを魅了していました。
成果とすれば今まで失敗していた「星野記念写真」が何とか撮れ、今後腕を磨いて行きたいと思います。
Kishinoさん、Naiouさんお疲れ様でした。秋もよろしくお願いします。
イメージ 1
日光白根山
要観察の活火山です。今のところは大丈夫。噴火したら大打撃です。

イメージ 2

金星・木星を観察

イメージ 3
尾瀬高校生とスタッフ
高校生は泊まりではないため8時ごろ終了となり、天の川を背景に撮ることはできませんでした。
人物と星野の構図をとるのにちょっと苦労しました。


大分から阿蘇へ

先週末九州出張の帰り、大分~阿蘇を回って来ました。大分は5年前別府に泊まって以来になります。その時はなぜか関サバの入荷がないと言われ、関あじのみ食べた記憶があります。今回は鯖のリベンジで大分市内に泊まりました。関サバ・アジ共にあぶらがのり、新鮮なピカピカした見た目と相まって、今回は美味しくいただきました。
お隣に座っていた若いサラリーマンとカメラ談義に花が咲き、酔っぱらって天体写真のあれこれを講釈してしまいました。○○さん、1人で飲んでいるところすみませんでした。おかげで美味しいお酒が頂けました!
イメージ 1


翌日は豊肥本線に乗って阿蘇へ。
阿蘇では、観光バスツアーの客が私1人という珍事があり、口永良部島の噴火が影響しているのでしょうか、運転手さん曰くはじめてだそうです。そんなわけで大型バスに1人乗り込みました。運転手さんからは、お好きなように時間を使ってくださいと言われ、途中からの雨も手伝って、予定時間の半分の約3時間で早々と降りてしまいました。噴煙もカルデラも独り占めですが、感動は半分以下。景色は誰かと分かち合ったほうがいいようです。飛行機まで時間がたっぷりあったので、阿蘇天然温泉でまったりして疲れを癒しました。
イメージ 2

阿蘇の噴煙
ギャラリー
  • 北アメリカ星雲  NGC7000
  • 半年ぶりに希望が丘に遠征
  • 関連会社の文化展に写真を出品
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 東葛星見隊「暑気払い」
最新コメント