星空逍遥 sulafat

星空観察と天体写真

星空観察と天体写真

2015年05月

畑でテスト

1月以来遠征に行けず、今日の天気のようにもやもや感が漂っていました。
こうなると機材に走ってしまって、最近EOSX5とSSIGMA 50mm F1.4 DGをポチってしまいました。
晴れた22日深夜帰宅途中、夏の大三角が上って、3等星まで見えるいい空になっていました。だいぶ飲んできたので酔った勢いもあって、近くの畑へ三脚を持ち込み撮影をしました。近所の人に合わなかったのが幸いでした。牛久の東側は大きな町もないので、近郊にしては光害が少ないところです。
どれだけ写るか心配でしたが、特にレンズの方は周辺を含めいいようです。
三脚固定でしたのでこれくらいの時間しか撮れませんでしたが、今度遠征でしっかりと撮りたいと思います。
EOSX5 ローパスフィルター除去 
SIGMA F1.4 50mm DG 
LPS P2
ISO3200 F1.8 10秒 20枚 固定
イメージ 1

函館

昨日は、旭川から函館に移動しました。道鉄のトラブルに巻き込まれながらも7時間かけて夕方到着しました。
なんと旭川で乗る電車を間違えてしまったのです。駅員さんに(親切そうなおばさんがいたので)聞かなくともいい乗車口を聞いてしまったので、次始発の札幌行きを案内されてしまったのです。時間が来ても発車しないなと横を見ると別の特急が滑り込み発車。時すでに遅し!
駅員に文句を言ってもしょうがないと思い諦めていたら、札幌に着くと、函館行きの特急は信号トラブルのため遅れて発車しますと、嘘のようなアナウンスがありました。新幹線のように次々と列車が来るわけではありませんので、2時間半の穴埋めができ救われた思いがし、ちょっと美味しいワインで乾杯してしまいました。
そして函館空港へのバスでも、トラブル発生がありました。ネット時刻表通りにバスターミナルへ行ったら、このバスは4月までで、5月からは別の運行です。今からでは飛行機に間に合いません!と言うのです。ひぇ~!途中まで市電を使い後はタクシーでギリギリ間に合いました。
いつもネットの時刻検索で、行動していますので、現地の正しい情報を仕入れなかったミスです。北海道は時間に余裕を持つべし!
函館では現地でしか食べれない、ホッケとニシンのお刺身を食べ、生きたままのボタンエビを食しました。ここでも中国人が多く見られ、観光立国とはこういうことか感心しました。
函館も旭川と同じように寒く、函館山での写真は思うように撮れませんでした。もともと天気予報が悪かったので、コンデジしか持って行きませんでした。いい天気になってしまい、やはりいつでも星の写真を撮るぞという気持ちが大事だと反省しております。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3函館山に並ぶ金星と木星

札幌から旭川へ

昨日仙台でのミーティングの後、北海道に飛びました。さらに休日を利用して旭川まで足を伸ばしました。旭川には大学時代の友人が、家業の蕎麦屋を継いで頑張っています。旭川は中核都市としての面影を残し、思った以上に大きな街でした。旭山動物園は人気を博し、それを目当ての観光客が大変多く見られます。さらにここでも中国人が多く見られ、噂に違わず、中国人はどこでもいるので感心しています。おかげでホテルのティッシュが伸びています。旭川は高知とちがって、プラネタリウムと天文台があります。もちろんこのような物がなくとも、晴れればたくさんの星を見ることができるでしょう。あいにく曇りと寒気のせいで、10度以下の寒さです。
友人と近くの居酒屋に行って、旭川の地酒男山とホッキ貝とつぶ貝で一杯。昔話に花が咲きました。
子供からゆるキャラのずーしーホッキーなるものを買って来て欲しいと頼まれました。北杜市のゆるキャラがキモカワイイ人気だそうで、これを聞いてホッキ貝を食べて見たくなりました。今日はこれから旭川名物のお菓子、蔵生なるものを買って帰ります。
蕎麦屋

イメージ 2

ホッキ貝

イメージ 1

Enjoy手賀沼!2015 太陽観望会

Enjoy手賀沼!2015 (市制45周年記念事業)

5月10日(日)我孫子市のイベント「エンジョイ手賀沼」が行われ、東葛星見隊として太陽観察ブースを設けました。恒例の行事となっており、隊員10名が参加。この日は天気が大変よく快晴で、この機会に太陽を見てもらおうと張り切って、”呼び込み”をしながらお手伝いをしました。なんと横浜からいーぐるさんがソーラーマックスⅡ90mmを持ってきていただいて大活躍でした。大口径で見る太陽は、プロミネンスがはっきりと見え、大人も子供も大歓声。
この日の成果は例年と同じくらいの約600が太陽を観測しました。
最後にKISHINOさんから、皆さんへのお礼と7月ごろ東葛星見隊の画像処理講座を開催したい旨の話があり、暑気払いを兼ねみなさんで盛り上がりたいと考えています。
イメージ 1
イメージ 2
ギャラリー
  • 北アメリカ星雲  NGC7000
  • 半年ぶりに希望が丘に遠征
  • 関連会社の文化展に写真を出品
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 東葛星見隊「暑気払い」
最新コメント