久々に希望が丘へ行ってきました。希望が丘に行く目的のほか、26日は禁煙の活動をされているMikamiさんのところへ行ってきました。Mikamiさんは、先日の2次会で「里見でパンやを経営している」と話をしていて、まさか毎月のように通ったR249にお知り合いがいるなんて、本当に驚きました。3時半ごろ里見のパン屋さん「こころ」はふれあい館のすぐ手前、セブンイレブンの先、今のところ看板が出ていなのでわかりづらいですが、ちょっと数十メートル国道から入ったところにあり、かわいい一軒家風のお店です。私はこのお店には十数年間全く気付いていませんでした。土日しか営業していませんので、さらに売切れたら早めに閉店するそうです。白神酵母を使った「自然素材」の素朴なパンというイメージでした。試食をさせていただいた「きんぴらごぼう入りパン」がとってもおいしく、夕食用としてレーズンパンと一緒に買いました。残念ながら写真を撮るのを忘れ、次回行ったときUPします。 4時半ごろ希望が丘に着いた時には、すでに6人がセット済み。皆さんの意気込みが感じられました。結局10人以上が望遠鏡を並べる大盛況でした。空は少し眠たそうなスキッとは行きませんでしたが、風が少しありまずまずの空でした。夜半杉には天の川が上ってきて、流石希望が丘の夜を満喫させてくれました。この時期になると3時過ぎには東の空が明るくなり初め、出張の疲れもあったので早々片づけ4時半には引き揚げました。成果の程はこれから連休一杯画像処理をしてがんばります。

イメージ 1