星空逍遥 sulafat

星空観察と天体写真

星空観察と天体写真

2013年11月

アイソン彗星が消えた!

アイソン彗星が消えた!というニュースにビックリ。可能性があることは知っていましたが、来週写真をしっかり撮りたいと思っていた矢先だったので、残念です。会社でもこの話で持ちきりとなり、私のところへ沢山の問い合わせが来ました。
そう言うとき、記念にと思って先週撮ったこの写真が役に立ってくれました。なくなると予想していた訳ではありませんが、曇りや都合で撮れなくなることを恐れ、この日しかないと覚悟を決め撮っておいてたのが正解でした。
狭いアパートのベランダにやっとの思いでGPDを載せカメラレンズで撮りました。
11月21日5時 牛久市
EF200m 20Da 10秒 10枚  トリミング

イメージ 1

石垣島天文台

9月に続いて石垣島に行ってきました。今回が仕事の本番でなんとか無事終わりました。
石垣は今回で3回目、最初に行った9年前は天文台はありませんでした。当時お会いした「八重山星の会」の通事(つうじ)さんは熱心に天文台開設のお話をされておられ、それが7年前の2006年に一般公開となったのです。
ここは国立天文台の石垣局ということで、研究者の方が常住しているそうで、一般公開や観望会が終わった後観察をしているそうです。
その概要はHPより
愛称は「むりかぶし」。これは、沖縄方言で「星の群れ」すなわち「すばる(プレアデス星団)」を意味する。
105cm光学・赤外反射望遠鏡(西村製作所製)
  • 性能
    • 光学系:リッチー・クレチアン反射式
    • 有効口径:105cm
    • 合成口径比:F12
    • 焦点系:
      • カセグレイン焦点(研究用) - 冷却CCDカメラを搭載し、天体を測光する際に用いられる。
      • ナスミス焦点1(観望用) - 観望会等で天体観望を行う際に覗く焦点。
      • ナスミス焦点2(研究用) - 分光器などを設置して分光観測を行う焦点。
    • 架台:経緯台方式
    • 制御:自動制御
    • 観測時駆動範囲:高度角 15-88度角、方位角 真南±270度角
    • ドーム直径:8m 観測時は望遠鏡に自動追尾
施設内には30人ほどが入れる教室があり、曇りの日には3Dを使った星空解説があるそうです。
最近では近隣のホテルからツアーの見学もあり、運営している「八重山星の会」は結構忙しそうでした。
天文台は空港に向かう途中のわずかな時間に寄ったため、じっくりと見ることはできず(曇りでしたので夜でも見ることはできませんでしたが)、記念写真を撮って残念ながら帰りました。
 
この3日前には「八重山星の会」の事務所により、9年ぶりに会長の通事さんに会うことができ、お話をすることができました。
天ガや星ナビを見て「東葛星見隊」の活躍ぶりには感心しておられ、日本最南端でも有名でしたよ。(1月号を見たら更にびっくりするでしょうけど)
JALって飛行機関係の人たちですか・・・?と質問を受け Joban Astro Leagueを説明してきました。とはいっても常磐なんて石垣の人がしるべくもなし。
八重山星の会のHP
 
最近では星空解説者の養成を行っているそうで、地元ならでは民話を取り入れたり、一等星マラソンのナビを行ったり、そんな解説ができる認定をするそうです。
 
折角、お知り合いになれたのですから、何か交流ができたらいいなと思っています。
 
石垣島天文台
イメージ 1
 
むりかぶし 主鏡
イメージ 2
冷却CCD
イメージ 3

天文ガイドに投稿

まだまだ仕事が忙しく、ブログ更新がままならぬ状態です。
12月号では天文ガイドと星ナビそれぞれに東葛星見隊の皆さんが入選され、その活躍ぶりは素晴らしものです。
そんな中間隙をぬって天文ガイド「フォトレポ」に森と紙のなかよし学校の観望会をレポートしました。
当日は夕食までは晴れていたのですが、いざ観望会という時間に曇って、やむなく天文教室を行ったのですが、その後スタッフで反省会をやっている途中から徐々に晴れだし、22時ごろには満天の星空となりました。おかげで夜中までお付き合いしました。前日は仕事を午前中までやって丸沼に出かけたため、ボランティアの3日間は本当に疲れました。
その甲斐あって、天文ガイドに載せてもらうことができ、天体写真では貢献できませんが、多少なりとも東葛星見隊の宣伝になったのではないかと思っています。
イメージ 1
ギャラリー
  • 北アメリカ星雲  NGC7000
  • 半年ぶりに希望が丘に遠征
  • 関連会社の文化展に写真を出品
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 東葛星見隊「暑気払い」
最新コメント