星空逍遥 sulafat

星空観察と天体写真

星空観察と天体写真

2013年02月

半年ぶりのBRCテスト

大阪から戻って、まだ体調が良くならないので遠征に参加できていません。これは春までちょっと辛抱のようで、仕事に支障のないよう体を気をつけないといけません。
それでもストレス解消に機材いじりは最高です。窮屈なベランダにぎりぎりEM400をセットして、写真を撮りました。
半年ぶりのフルセットとということもあり、セッティング開始から撮影まで1時間半ぐらいはかかりました。BRCの最大の難所は回転ヘイコイドです。しっかりとした作りには必要なスタイルですが、ピント合わせには一苦労です。ファインダーも取り外したあったので、まずこの調整が狭いベランダでは大変でした。
いざ撮影となっても対象が登ってこないと話になりません。我が家は西南西向きで且つ天井(二階のベランダ)が低いので、天の赤道ぐらいしか撮影範囲が狭いのです。西の方向には柏の光害が煌々とあり、短時間のテスト撮影が精一杯です。
撮ったばかりであまり処理していませんが一応UPします。
B33
BRC250M EM400 オフアキガイド(極軸は調整できず、ちょっと流れています)
ST8300M -20℃ Astrodonフィルター RGB 2ビニング×300秒 Hα2ビニング×900秒 各一枚 MaxIMDLでHαRGBで処理。実はLも撮ったのですが全く飛んでしまって駄目でした。
イメージ 1
 

新幹線N700A(アドバンス)に乗りました

久々の投稿です。
冬は体調がよくないので、春まで天文はお休みです。
 
今日名古屋へ出張した際、東海道新幹線の新型車両N700A(アドバンス)に乗りました。
先週この新車両が運行した際テレビで特集をやっており、是非乗りたいと思っていました。
 
この車両はまだ8両編成ぐらいしかなく、運行上時刻表では特定できず、当日どの時刻になるか決まるそうです。
時刻表ではN700とうことになっていて、当日JR東海に聞かないとわからないそうです。
 
そこで、朝東京駅に行き早速今日の運行を聞いたところ、8時台には運行していないことが分かり、行きは残念ながら普通のN700に乗りました。
名古屋に着いて帰りの時間帯にアドバンスが運行するかどうか聞いたところ、5時台にあるというので早速指定を予約。
高島屋でお土産とおつまみを買って、ホームへあがると、何の予兆もなくというか誰も気にしていないような感じで、カメラを手にしていたのは私だけでした。
 
それもそのはず、時刻表にもなく、車両も全くN700と同じですから、鉄ちゃんでないと騒がないかもしれません。私は鉄ちゃんではありませんが初物好きなだけです。
 
乗ってみると新車ですから流石にきれい。それと新車のかすかな匂い。あとわかるのはヘッドレスのくびれ(カーブが大きい)の違いぐらいです。
 
この車両の自慢は揺れの制御です。これは実感できるほど揺れが少ないように思いました。2時間弱ではありましたが、あまり疲れないように思いました。300系や500系に比べたらしかたありませんが、ゆっくり本が読めました。
 
もう一つの自慢は、スピードの自動制御だそうです。過密なダイヤで少しでも遅れが生じた場合、ぎりぎりのスピード調整をして遅れを取り戻すというものだそうです。
 
静岡駅付近でスピードがゆっくりとなり、「これかな」と思ったら、単なる前のこだまが遅れたためスピードを落としたようで、それならこの遅れを取り戻すべく新へ兵器を使うのではと期待していました。
しかし、それを感じることはなく静岡付近の3分遅れはそのまま東京でも3分遅れで到着しました。
 
N700Aの話ではありませんが、今日はバレンタインデーです。
名古屋のお店らしく、ランチに入ったお店で何と「今日はバレンタインだからプレゼント」と言って靴下とチョコが入った袋をもらいました。和食屋さんで刺身定食900円と普通のお店ですが、モーニングでは定評のある名古屋だけにちょっと嬉しい気持ちになりました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
ギャラリー
  • 北アメリカ星雲  NGC7000
  • 半年ぶりに希望が丘に遠征
  • 関連会社の文化展に写真を出品
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 第24回森と紙のなかよし学校
  • 東葛星見隊「暑気払い」
最新コメント