昨日は、旭川から函館に移動しました。道鉄のトラブルに巻き込まれながらも7時間かけて夕方到着しました。
なんと旭川で乗る電車を間違えてしまったのです。駅員さんに(親切そうなおばさんがいたので)聞かなくともいい乗車口を聞いてしまったので、次始発の札幌行きを案内されてしまったのです。時間が来ても発車しないなと横を見ると別の特急が滑り込み発車。時すでに遅し!
駅員に文句を言ってもしょうがないと思い諦めていたら、札幌に着くと、函館行きの特急は信号トラブルのため遅れて発車しますと、嘘のようなアナウンスがありました。新幹線のように次々と列車が来るわけではありませんので、2時間半の穴埋めができ救われた思いがし、ちょっと美味しいワインで乾杯してしまいました。
そして函館空港へのバスでも、トラブル発生がありました。ネット時刻表通りにバスターミナルへ行ったら、このバスは4月までで、5月からは別の運行です。今からでは飛行機に間に合いません!と言うのです。ひぇ~!途中まで市電を使い後はタクシーでギリギリ間に合いました。
いつもネットの時刻検索で、行動していますので、現地の正しい情報を仕入れなかったミスです。北海道は時間に余裕を持つべし!
函館では現地でしか食べれない、ホッケとニシンのお刺身を食べ、生きたままのボタンエビを食しました。ここでも中国人が多く見られ、観光立国とはこういうことか感心しました。
函館も旭川と同じように寒く、函館山での写真は思うように撮れませんでした。もともと天気予報が悪かったので、コンデジしか持って行きませんでした。いい天気になってしまい、やはりいつでも星の写真を撮るぞという気持ちが大事だと反省しております。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3函館山に並ぶ金星と木星